2017/10/15

レベル 1/144 エアバス A380 塗装③

A380の機体塗装に入ります。
ルフトハンザ仕様なので、ホワイトにグレーとブルーで塗ります。
グレーは、レベルの軍用機セットに入っていた、ミデアムグレー(大戦機のグレー)とRBRブルーを使いました。
まずは、マスキング。
機体が大きいので、マスキングも大変です。。。
途中から紙を使ってマスキングしました。

A380 マスキング

そして、一気に塗装しました。
塗装を大量に使います。
少量の塗料は、全て使いきってしまいました・・・

A380 全体塗装1

ちょっとムラになってしまったので、ことあとペーパーかけたいと思います。
2017/10/14

レベル 1/24 フォルクスワーゲン Type2 塗装⑥

今日は、根性練!
面相筆を使って窓枠とA380のタイヤをひたすら塗りまくりです。
合計2時間、疲れました。。。

Type2 窓枠塗装

20本もタイヤを塗ったのは初めてです。
A380は、結構つくりごたえありますねえ。

でも、戦車はもっと大変なのでしょうね。。。
2017/10/12

レベル 1/24 フォルクスワーゲン Type2 塗装⑤

久しぶりにType2へ戻ります。
車体磨きの前に細かい作業をしようと思い、まずは窓枠塗装から。
その前にマスキングです。
しかしバスだけあって窓が多い!!
結局マスキングです2時間かかりました。。。



流石に遅いので、今日は塗装を諦めます

代わりにバンパーのサビ塗装に挑戦!!
ガンプラマニュアルに従い、Bブラウンを点うちしてクリアオレンジで垂れの表現
最後に滲ませて。。。どうでしょう??



全体のサビは、またまたスポンジで表現して見ました。
おとなしめにかけたのでそれなりかなあ



車体は基本鏡面にしてピンポイント錆を表現したいのでこのくらいで良いかなあ
2017/10/10

レベル 1/144 エアバス A380 塗装②

微修正をあきらめて、先に進めることにしました。
まずは、機体の白塗装を行います。
使ったのは、いつも通りタミヤのアクリルカラーホワイトです。
こちらで買ったものなのですが、日本と同じものなのですかね?非常に使いやすいです。
といっても、薄め方とか吹き方とか、慣れているだけと思いますが。。。

何度もお伝えしていますが、大きいです!
二時間かけて塗ったのですが、すべて塗りつくせませんでした。
塗りうすがまだあるので、さらなる上塗りを続けます。

A380 白塗装1

機体の塗装ついでに、ザクちゃんも白く塗装してみました。
こちらも、考えた末、ルフトハンザカラーで塗ってしまおうと思います。
しかし、いろいろ皆様のブログを確認したのですが、ガンプラって先にすべて組んでから塗装するのですね。
先に塗ってから、組み付けて、再塗装というのは少数派のようで。
確かに二度手間かなあ・・・
2017/10/09

レベル 1/144 エアバス A380 塗装①

久しぶりにA380製作に復帰です。
一ヶ月ぶりくらいでしょうか?
その間、箱に入れてしまっていたのですが、取り出してみておもったのは・・・
うん、大きい。
世界最大級の飛行機だけあって、1/144だと大きいですね、本当に。

今回は、パテで隙間を埋めたので、ホワイトベースで下処理を行いました。
胴体、主翼、水平尾翼にエンジン4基塗りました。
サイズが大きいので、結局二時間もかかりました。。。

A380 下処理1

白で塗ると、まだまだ修正が足りない部分が見えてきます。
うーん、追加補修を行うか、このまま突き進むか・・・悩むところです。