2017/08/13

レベル 1/144 エアバス A319 ステッカー貼付②

出張などあり、作業が中断していました。
しかしステッカー作業が続いています。
重ね貼りが多いので、貼っては乾かし、また貼っての繰り返しです。
少しづつ進みます。
窓枠もステッカー
楽ですね!!



尾翼と後ろに回り込むマークは、2分割です。
結構うまくいきました。
しかしステッカーと筋彫りラインが違っています。
うーん修正不可能。。。
このままいきます。



ステッカーもピタピタ貼れて悪くないです。
しかし細かすぎ!老眼には厳しいです…
2017/08/07

レベル 1/144 エアバス A319 ステッカー貼付①

塗装がひと段落したので、ステッカー貼付作業に入りました。
前部でいくつあるのでしょう。
番号は140番まであるので、140箇所?
ジャーマンウィングとBAのコンバーチブルなので、実際は100箇所くらいと思いますが。

A-319 ステッカー1

なにより細かいのです、ステッカーが。
48スケール並みに注意書きが大量にあります。
しかもほとんど読めないし・・・
エンジンだけで10箇所くらい貼りました。
二時間作業でエンジンと主翼下面で手一杯でした。

A-319 ステッカー2

しばらくの間、ステッカー貼付作業になりそうです。
2017/08/06

レベル 1/144 エアバス A319 塗装③

おととい塗った基本塗装の白(アップは昨日ですが・・・)。
かなりそこそこ乾いたので、BAカラーのブルーを塗ります。
色は、ハリアー洋上迷彩の時に購入した、タミヤのロイヤルブルーを使いました。
前回は、フラットベースを混ぜましたが、今回は、そのままグロスで塗ります。
機体、主翼付け根とエンジン部にマスキングして塗りました。
色合い的には、良い感じです。

A-319 ツートン1

丸い胴体に、テープを貼ったので、案の定しみ入りました。
この後、ホワイトで修正して、整えようと思います。」

A-319 ツートン2

塗装が進んで、だいぶBAの機体に近づいてきました。
次は、難題のステッカーです。
結構、細かいのですよ、組み立て図を見ると。
頑張ります!
2017/08/05

レベル 1/144 エアバス A-319 塗装②

本体塗装に入りました。
まずは、機体の白を塗ります。
タミヤのホワイトを選びました。
ってレベルカラーを試したかったのですが、タミヤアクリルカラーを前に購入していたので、使いました。
三回塗って白味が出て来たかと
主翼も塗り分けました。
指定色とちょっと違うのですが、ライトグレーとグレーの色合わせなので、これで良いかと。
だいぶ雰囲気出て来ました
次はツートンですが、乾かしたいので少し作業ストップです…

2017/08/03

レベル 1/144 エアバス A319 修正②

地味な作業ですが、機体の修正とエンジンの修正を続けました。
本体塗装に入ろうとしたのですが、どうしても細部が気になって再度修正をかけました。
ついでにエンジンも組んで、修正します。
エンジンは、2種類、前期型と後期型が入っていました。
A-320は前期型エンジンのイメージが強いのですが、後期も捨てたものじゃないし、迷っています。

A319 修正中1

エンジンのフィンには、バードストライク防止の渦巻きを手描きしました。
完全に自己満足の世界ですが。。。

A319 エンジンフィン塗装1

コクピットも付いていなかったので、仕切り板だけ入れました。
本当はグレーなのでしょうが、ブラックでごまかします。
胴体の中身が見えるよりましかと。

A319 コクピット表現1

下地塗装をやり直して、本体塗装に入りたいと思います。