fc2ブログ
2018/05/17

レベル 1/48 ユーロファイター 組立①

製作開始したユーロファイターですが、部品点数が多いです。
組立図を眺めながら、色々と組立の順番を考えてみました。

多分、キーと成るのは、兵器類の修正と本体の修正を同時にできるか!?
だと判断したので、まずは兵器の組立を中心に進めていくことにしました。

と言っても、ミサイル類は、切り出だすだけ。
大きなタンク類も簡単な組立で完成しそうです。

こちら切り出した、ミサイル。
単純にライナーから外して、ヤスリをかけただけです。

EF-meteor-pre

パイロンと増槽タンクを組み立てました。
基本、左右を張り合わせるだけなので、簡単です。

EF-tank-pre

同時に、足回りも加工を開始します。
普通に切り出したのですが、主脚部におもいっきりロケートの跡が!!
さすがにパテで修正しました。

EF-gear-pre

このほか、コクピットの基礎塗装としてグレーを塗りました。
結局、簡単簡単!と言いつつ二時間もかかってしまった・・・
これは、締め切り間に合わなさそうですね。
コンテストとは関係なく、楽しむことにします。
2018/05/16

レベル 1/48 ユーロファイター2シーター ライナー紹介

昨日完成した、メッサーシュミット。
その前に完成させていたスピットファイヤーと並べて、写真撮影を行いました。
色々な角度で撮影し、明るさを変え、、、でもなんとなく暗く写ってしまいました。
追加購入したLEDも妙にブルーが強いので、あまり使えませんでした・・・新しい光源を買わないとダメかも知れません。

とりあえず、現状できることをやって、写真を貼付して送付しました。
時差の関係で、夕方確認したら
”投稿を受け付けました。追ってWEBにアップいたします。”
とハセガワからメールが来ました!
目標としていた、コンテスト参加が叶いました!!
よしよし、今年の目標をひとつ、やり遂げました。

気をよくして、次の作品に取り掛かれます。
次は、こちら、ユーロファイヤー2シーターを組み上げたいと思います。
こちら、実は一年前に購入して、しばらく保管していたのですが、もし間に合えばこちらもコンテストに出してみようかと。
部品点数260個、堂々のLEVEL5指定です。
きっと間に合わないだろうなあ・・・

Euro’s-box

機体のライナーです。
左右に張り合わせるタイプです。
ぴったり合うと良いのですが。

Euro-liner-body

特徴的なデルタ翼は、上下で分割されていますが、下面は一体です。

Euro’s-liner-wing

足回りのライナーです。
結構細かいので、塗りわけを綺麗に行いたいです。

Eurodollar-liner-kockpit

こちらは、2シーター専用のライナーです。
後席のコクピット周りがこちらについています。

Euro-liner-twin

今回のキット、パーツ数が多いのですが、その原因(?)は、大量の武装パーツです。
こちらは、爆弾等の大型武装パーツです。

Eurof-liner-wep1

こちらは、ミサイル類の武装パーツです。
大量のハードポイントを持ち、大量の武装を装着できるユーロファイヤーを見事に再現しています。

Euro’s-liner-wep2

透明パーツも2シーター専用です(あたりまですが・・・)

Eurof-liner-clear

そして、大量のデカール。
このデカールを見て、倉庫にしまっておいたのですが、今回チャレンジしていこうとおもいます。
ドイツ軍とイギリス軍のデカールが入っています。
一年前、トルネードをドイツ軍機にしたので、こちらはイギリス軍機にしようかと思います。
尾翼マークはドイツ軍のほうが派手なのですが・・・

Euro-liner-decal

堂々のLEVEL5
久々大量の武装とデカールに苦戦しそうですが、楽しみたいと思います。