FC2ブログ
2018/10/15

AIRFIX 1/48 ホーク 組立①

プカップに向けて、製作開始したホークですが、今回、すばらしい参考資料を手に入れました。
ちょうど作っている2000年に発行された、Red Arrowのガイドブックです。
アンティークショップで、古本としてなんと1ポンド!で売られていました。

Hawk-ref1

結構大きい本で、いっぱいいっぱい写真が載っています。
これを元に、ディテールアップを行っていきたいと思います。

Hawk-ref2

まずは、コクピットの製作からスタートです。
このキットは、パイロットが2体、ついています。
しかし、写真集の表紙を見ていただければわかるように、基本はパイロット1名しか搭乗しません。
Red Arrowに教官は不要です(1番機か、どこかに司令官は乗るらしいですが)。
なので、1体だけ作ることにしました。

Hawk-pilot

パイロットも写真集を見ながら色を入れていきました。
そして、この前購入したルーペが大活躍!よく見えます!!
48スケールですが、瞳まで入れることができました!!

週末、一気に組み立てたコクピットです。
このキット、計器パネルのデカールが無いので、ひたすら塗装しました。

Hawk-kockpit

しかし、写真集の計器パネルとキットのパネルがなんか違う・・・
仕方ないので、なんとなく色合いを見ながら、黒・シルバー・赤・黄色を入れて雰囲気を出してみました。
シートも6分割構造で、結構細かく作ることができます。

最後にパイロットをいれ、腕の位置を調整します。

Hawk-cockpit2

見事、操縦桿とスロットルに手が載りました!
コクピット周りが完成したので、次は、本体の組立に入っていきます。
スポンサーサイト
2018/10/14

イギリスのショップ

本日は、歌姫見習いのバレー送迎をしてきました。
いつもの練習場とちがって、少し離れて古い街まで車できました。
実際のレッスンは1時間ほどだったので、ちょっと街歩き。

ぶらぶら歩いていたら、なんとラジコンショップを発見!
まあ、ラジコンなので、あまりジャンルが違うと思ったのですが、なんとなく入ってみました。
材料・塗料をメインで見に来たつもりが、棚の一部でプラモデルも販売していました。

このように飛行機も沢山。
しかし、定価販売なのですよね、、、微妙な金額で手がでませんでした。

S

さすが、ラジコンショップ。
色々な素材を扱っていました。
真鍮線も売っていたので、ここ、意外と使えるお店かもしれません。

M

そして、なによりこんな物が売っていました。
タミヤが2年前に限定復活させたキットです。
うーん、イギリスで一体、誰がこれに興味を持つのだろう。
というか、わかるのか?これが誰か??

Ako

案の定、3つも余っていました。
7ポンドだったので、単純に日本の1.5倍。
これまた微妙。。。
2018/10/12

エアフィックス 1/48 ホーク ライナー紹介

皆様が、プカップに向けて着々と準備を進めているので、そろそろ私も準備に入ろうと思います。
お題は”しっぽ”だったので、コットンでスモークを取り付けて”しっぽ!”と言い切ることにします!!

皆様、いろいろと思考されているので、私は私なりに。
せっかくイギリスにいるのだから、イギリスらしいもの、ということで、イギリスつくしのものを選びました。
イギリスのメーカ、エアフィックス製
イギリス製品のキット、BAE Hawk
イギリスを代表するモデル、Red Arrow
を選びました!
(べたべたな選び方ですが・・・)

Hawk-box

胴体を中心とした、ライナーです。
左右張り合わせタイプです。
こちらのキット、凸モールドと思っていたので、よく見ると凹モールドでした。
びっくり・・・

Hawk-liner1

主翼を中心としたライナーです。
主翼は、上下張り合わせるタイプです。
主脚の格納庫は、モールドで表現されています。

Hawk-liner2

尾翼やタンク類のライナーです。
Red Arrow仕様なので、タンクや兵器類は今回使用しません。

Hawk-liner3

コクピットを中心とした内臓物中心のライナーです。
シート、コクピットは結構細かい分割なので、出来上がりを少し期待しています。

Hawk-liner4

透明部品です。
HUDがちゃんと表現されています。
キャノピーは分割式なので、開いた状態も表現できる?

Hawk-liner5

デカールです。
このキット、2000年、Milleniumを再現したキットになっています。
ということは、18年前のキット・・・
その割には、結構きれいです。

Hawk-decal

今年は、RAF100、イギリス空軍創設100年の記念イヤーです。
せっかくなので、RAF100仕様を作りたいと思います!

べたべたなイギリス仕様のキットに”しっぽ”をつけて、プカップ出陣します!!
2018/10/10

フランス料理!

まだフランス出張中です。
フランスでのお食事といえば、フランス料理!!
といっても、所詮貧乏な会社と私は、ガイドブックに載っているとか、観光客が殺到する、というレストランなんぞには行けません。
ただひたすら、格安B級レストラン(チェーン店・・・)に行くしかありません。

しかもお昼は、いろいろ会議やら移動やら、なんやらでお昼を食べる余裕が無く。
夜だけは・・・とレストランに飛び込んで食べる強行軍です。

前日の夜は、店員に聞いたお勧めメニュー、チキンシチューを頼みました。
出てきた料理を見て、あれ??
チキンクリームシチューにライスの組みあわせって、、、
しかもお味は、いたってオーソドックスなチキンクリームシチュー
米は細長いパサパサ米でしたが、逆にシチューに合うこと合うこと。
懐かしい味わいを楽しみました。

France-sic

本日は、すこし元気を取り戻そう!
と500gのステーキを頼みました!
ってチェーン店なので、これで2000円ですが。

France-stake

がっつりとお肉を頂き、元気回復!
さて、また明日もがんばります。
2018/10/08

フランス出張

先週は、出張者対応でしたが、今週は急遽フランス出張です。
しかも日曜日からフランス入りです。
今回は、飛行機なので、プラモのお供は無しです。

空港で、お昼を探していてら、WASABIとう和食レストランがありました。
まあ、日本ではとても食べることのがきない悲惨なものですが、ここヨーロッパでは、かなりいけているほうです!
今回は、ベジタンメンというポン酢味の麺です。
これで800円強ですが、海外生活していると、こんなのに惹かれてしまうのですよね。

たんめん

夜は、日本からの出張者と合流して、パリのレストランへ
前菜は、エスカルゴ!

スネる

メインは、ビーフステーキです。

パリステーキ

やはりフランスはおいしいですね。
英国とは、またまた違った味わいでした。